<今日の仮想通貨市況>XRPは堅調、コインベース子会社が保管対象通貨に

103242264_s.jpg

 19日午前9時35分現在の主要な仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=63万3000円前後(過去24時間比1.1%高)、リップル(XRP)が1XRP=57円前後(同3.8%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万9900円前後(同1.5%高)などとなっている。

 ビットコインやイーサリアムは年初来安値圏でのもみ合いが続いている。ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークに絡んだ売りは一巡したものの、戻りを試すような材料が乏しい。一方、XRPは米仮想通貨取引所コインベース子会社のコインベース・カストディより保管対象通貨に加えられたことが好感されているようだ。

 この他のアルトコインでは、ナスダック上場企業の子会社と提携したFactom(FCT)が引き続き大幅高。前週半ばから後半にかけて約4倍と急騰したNasdacoin(NSD)は利益確定売りに押されてやや軟調。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて