CFTC、仮想通貨詐欺でビットコイン・トレーダーに110万ドルの罰金

101659863_s.jpg  米CFTC(商品先物取引委員会)が、ビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)に関する詐欺を働いたとして、ビットコイン・トレーダーを拘留し100万ドル超の罰金を科した。

 CFTCが9日に発表したプレスリリースによると、アリゾナ州在住のジョセフ・キム氏は、勤めていた会社の資産60万ドル以上を着服し、その後複数の投資家から数十万ドルを騙し取った罪を認めたという。

 キム氏は17年9月から11月の間に、当時勤めていたシカゴに本社を置く投資会社から自分の個人口座にビットコインとライトコインを送金し、同社に60万1000ドルの損害をもたらした、とプレスリリースには記されている。

 同社は不足している仮想通貨についてキム氏を問いただしたが、同氏は仮想通貨交換所のセキュリティ問題で別の口座に送金する必要があったと偽ったという。17年11月にキム氏による盗難が発覚した後、同社はキム氏を即時解雇した。

 しかしキム氏はそれだけにとどまらず、この元勤め先への返済のため、その後も個人の顧客から資金を募り仮想通貨取引を続けていたようだ。これにより、キム氏は17年12月から18年3月の間に少なくとも5名の顧客から約54万5000ドルを騙し取っていた。

 報道によると、キム氏は顧客に対し、自身で投資会社を立ち上げるために勤め先を自主退職したと偽っていたという。また、同氏は低リスクの裁定取引で資産を運用するとしていたが、実際には高リスクの仮想通貨取引を行い、顧客資産の54万5000ドルを全額失っていた。

 プレスリリースによると、キム氏には114万6000ドルの罰金が科されると共に恒久的な取引禁止命令が出され、15カ月間の懲役が宣告されたという。

 CFTCで執行部の責任者を務めるジェームズ・マクドナルド氏は次のように述べた。

 「9日の判決は、積極的に仮想通貨市場を取り締まり公共の利益を守るというCFTCの取り組みを示す、一連の事例の1つである」

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/cftc-fines-bitcoin-trader-1-1-million-for-crypto-fraud/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて