<今日の仮想通貨市況>軟地合いの中、BCHに思惑買い

105771751_s.jpg
 主要仮想通貨は14日9時30分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=72万2529円(過去24時間比0.52%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万3461円(同1.92%安)、リップル(XRP)が1XRP=57.9円(同1.25%安)と値を下げている一方、ビットコインキャッシュ(BCH)は1BCH=5万8626円(同1.08%高)とプラス圏にある。ただ、週間ベースではほとんどの通貨が売り優勢に転じるなど調整局面を迎えている。

 金融市場では米国株、原油先物価格、金価格などほとんどの資産クラスが週間ベースで下落しており、仮想通貨市場も地合いの悪さに引きずられている面がある。また、仮想通貨取引所大手のバイナンスが14日11時(日本時間)からシステムアップグレードを行う予定で、約8時間にわたり入出金が停止となることも影響しているようだ。

 こうした中、BCHは16日1時40分頃(日本時間)に予定されているハードフォークを前に思惑買いが入っているものとみられる。なお、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は13日、BCHの大規模アップグレード(ハードフォーク)を前に、ブロックチェーンが分岐し一時的に移転記録の正常な運用に支障を来す恐れがあると注意喚起を促している。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて