コインチェック取引再開、ネムが9週間ぶり高値

105772299_s.jpg  12日、仮想通貨市場は中立的な地合いだったにもかかわらず、ネム(XEM)が9週間ぶりの高値を付けた。

 コインデスクのデータによると、同じく12日には24時間取引高もここ3カ月超で最高値となった。時価総額でみて第17位の仮想通貨のネムはUTC(協定世界時)の9時15分に9月5日以来の高値となる0.114ドルまで上昇、24時間取引高は4560万ドルを超えた。コインマーケットキャップによると、この取引高は7月29日以来最高だ。

 東京に本社を置く仮想通貨交換所コインチェックでは、1月26日にデジタル・ウォレットから5億ドル相当のネムが盗まれていた。この盗難後初めてコインチェックでネム取引が再開するというニュースが伝わる中、同通貨が最大で25%急騰したことは注目に値する。

 ネムはUTCの8時15分頃に急騰し始め、この約45分後(UTCの9時1分)にコインチェックがネムの取引再開を発表した。

 ネムの交換所間平均価格は直近で0.107ドルをつけ、16%超の上昇となっている。

 さらに、ネムの時価総額は12日に10億2000万ドルに達し、9月5日以来最高となった。

 他の主要仮想通貨は小幅高となっており、時価総額上位10通貨のうち7通貨は直近24時間で上昇している。モネロ(XMR)やリップル(XRP)が3%を超える上昇を見せる一方、世界最大の仮想通貨であるビットコイン(BTC)は24時間でわずか0.41%の上昇となっている。

 仮想通貨市場全体の時価総額は、現在、2134億ドル。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/nem-price-climbs-to-9-week-high-as-coincheck-brings-back-trading/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて