カナダの銀行、企業向け仮想通貨用のデジタル貸金庫を公開

88133905_s.jpg

 あるカナダの銀行は、デジタル貸金庫の用意が整ったと発表した。

 ヴァーサ・バンクは8日に、ヴァーサヴォルト(VersaVault)プロジェクトがベータ版テストで成功を収めたと発表。デジタルバンキング専用である同銀行は仮想通貨での取引や仮想通貨による投資の際に電子資産を補完するためのバーチャル金庫サービスを提供する予定だ。

 ヴァーサ・バンクの投資家向け広報(IR)ディレクターのウェイド・マックベイン氏はコインデスクに対して、同銀行にヴァーサヴォルトに関する質問がすでに200件ほど殺到している述べた。

 同銀行CEOのデビット・テイラー氏は

 「デジタル貸金庫のアイデアや構想が多く存在する中で、我々は実際にそれを設計し完成させ、今は史上初めて商業化しようとしている。この技術は、我々のクライアントが高度な安全と認証技術をグローバルに享受することを可能にし、彼らは絶対的なプライバシーを確保できる」と発言した。

 資産ベースにおいてカナダで最も少ない同銀行は、18年の1月に初めてヴァーサヴォルトを発表し、3月にベータ版を使用する2人のユーザーを採用した。1月にはプロジェクトの陣頭指揮を執る人材として、以前スマートフォンメーカーのブラックベリーでサイバーセキュリティ設計の最高責任者だったガルプリート・サホタ氏を迎えていた。

 「ビットコインやその他の仮想通貨は急速に注目を集めてきており、その過程ですでに彼らの価値ある資産が、信頼性の薄いデジタルストレージを使った事で消失してしまう例が発生している」と同銀行は述べている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/canadian-bank-opens-deposit-box-for-cryptocurrency-firms/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて