<今日の仮想通貨市況>動意薄、金融市場の不安定を背景に様子見か

97501444_s.jpg 29日午前9時40分現在の主要な仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=72万8000円前後(過去24時間比0.3%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万3000円前後(同0.4%高)、リップル(XRP)が1XRP=52円前後(同1.1%高)となっている。

 週末の仮想通貨は目立った動きがみられなかった。BTCはドルベースで6400ドル半ばから後半にかけてもみ合い商状となっており、円ベースでもドル・円に連動する程度で、72万円台での推移にとどまった。金融市場が不安定の中、運用リスクの取りにくさから仮想通貨市場は積極的な売買は見送られているとの見方がある。ただ、出来高は10月13日に仮想通貨市場が活況となる17年12月以前の水準まで落ち込んだ水準からやや回復している。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて