<今日の仮想通貨市況>NYSE関連企業バックト、BTC先物取引12月12日開始へ

3529285_m.jpg
 主要仮想通貨は23日9時50分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=72万9504円(過去24時間比0.22%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万2994円(同0.05%高)、リップル(XRP)が1XRP=51.2円(同0.14%高)と小幅高となっている。

 22日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)を傘下にもつインターコンチネンタル取引所(ICE)が始めた仮想通貨取引所「バックト」が、現物受け渡しのBTC先物取引を12月12日から開始すると発表した。

 現物受け渡しは先物の指定受け渡し日に現物であるBTCを受け取る取引形態。現金で受け取るシカゴオプション取引所(CBOE)と米シカゴ先物市場(CME)のBTC先物とはこの点で異なる。取引対価に充てられるBTCはICEのデジタル・アセット・ウェアハウスで管理することも安心材料とみられ、市場ではビットコインETF(上場投資信託)より機関投資家の参入が増えそうだとの見方が出ている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて