「ビュレットプルーフス」アップデートでモネロの手数料がほぼゼロに

107356124_s.jpg  18日に行われたシステム全般のアップデートで、モネロ(XMR)の取引手数料が大きく減少した。

 この手数料減少は、大きな期待が寄せられていた「ビュレットプルーフス(防弾)」という暗号方式が18日にアクティベートされた結果だ。

 コインデスクが報じているように、この新技術は、秘密取引の検証方法を再構築することによって、モネロ・ネットワークにおけるプライバシー機能のスケーラビリティ向上を目指している。

 ビットインフォチャーツのデータによると、18日のモネロの平均手数料はおよそ0.54セントだったが、20日には約0.021セントとなり、96%の減少となった。

 モネロの開発者らは以前コインデスクに対し、こうした劇的な変化に関する予想を語っていた。モネロのコア開発者であるmoneromooo氏は10月中旬に「標準的な(取引)手数料が95%以上減少するのは間違いないと思う」と発言していた。

 moneromooo氏は、利用者が用いる取引の種類によっては手数料はさらに減少する可能性があるとも述べた。

 今回のハードフォークにはビュレットプルーフス以外にも、モネロ専用のマイニング機器開発を阻止するための新コードや、プライバシー向上のための機能が含まれている。

 開発者らは10月中旬に、ビュレットプルーフス導入を率いたモネロ・リサーチ・ラボの暗号専門家であるサラン・ネーザー氏と共にIRC上でこのアップデートを祝い、「このBC(ブロックチェーン)の成長を見るのが楽しみだ」と語った。

 この手数料減少により、モネロの新たな用途が開けるかもしれないという予想も出ている。コア開発者のhyc氏は、このアップデートにより「マイクロペイメントという概念が再び受け入れられやすくなるに違いない」と述べた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/monero-fees-fall-to-almost-zero-after-bulletproofs-upgrade/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて