<今日の仮想通貨市況>しっかり、日銀副総裁の発言には反応薄

97186443_s.jpg 22日午前9時56分現在の主要な仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=73万円前後(過去24時間比0.2%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万3000円前後(同0.7%安)、リップル(XRP)が1XRP=51円前後(同1.2%安)となっている。全体的に動意は薄いが、週末はしっかりした展開が続き、BTCやETHは21日に強含み、XRPは20日に一時急伸した。

 20日には日銀の雨宮副総裁が名古屋市内でお金の将来について講演し、仮想通貨について言及したが、市場の反応は薄かった。雨宮副総裁は日銀による仮想通貨発行に慎重な姿勢を示した他、BTCなど既存の仮想通貨についても「支払い決済に使われるにはハードルが相当高い」とした。一方、ブロックチェーンなどの技術をソブリン通貨などの信用と結びつけることで取引や決済の効率化を実現できる可能性もあるとの見方も示している。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて