<今日の仮想通貨市況>リップル社CEO、デジタル資産の有用性に言及

81343104_s.jpg
 主要仮想通貨は4日9時10分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=74万4136円(過去24時間比0.14%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万5256円(同1.76%安)、リップル(XRP)が1XRP=60.5円(同4.27%高)とまちまちな展開となっている。

 相場の方向感を示す材料が少ない中、4日序盤にリップル社のブラッド・ガーリングハウスCEO(最高経営責任者)が「デジタル資産はそれ自体の有用性が長期的な価値を創出する」などと発言したインタビューが報じられ、目先のXRP買いにつながっているようだ。

 この他、3日は金融庁の有識者会議で仮想通貨規制の在り方が議論され、交換業の規制については、問題のある通貨の取り扱い禁止、取引価格の透明性確保などが求められた。また、日本仮想通貨交換業協会の奥山泰全会長が交換業者による口座数の推移などの月次情報を開示する方針を示した。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて