ブリティッシュ・マスターズ、仮想通貨新興企業とスポンサー契約

40000177_s.jpg

 仮想通貨新興企業が、英国プロゴルフトーナメントの公式スポンサーになった。

 慈善事業に力を入れている仮想通貨新興企業のライフラボスが3日、10月に開かれるスカイスポーツ・ブリティッシュ・マスターズ・ゴルフ大会のスポンサーになったと発表した。同社はアディダス、ラッドブロークス、テーラーメイドといった他のスポンサー企業に加わることになる。

 スポンサー活動の一環として、同社は9番ホールでコンテストを開く。このコンテストでは、最初にホールインワンを出した選手に1万ポンドの賞金が与えられる。さらに追加の1万ポンドが、研究・啓発活動を行うチャリティー機関のキャンサー・リサーチUKと、ブリティッシュ・マスターズの公式チャリティー機関であるヨーロピアンツアー財団に分配される。

 このツアーは10月11~14日に開催予定で、13年の全米オープンで優勝したジャスティン・ローズ氏がホストを務める。

 ヨーロピアンツアーで商業パートナーシップの責任者を務めるマックス・ハミルトン氏はこの声明で、ライフラボスをスポンサーとして「喜んで」歓迎すると述べ、同社は「進歩的な事業でありスカイスポーツ・ブリティッシュ・マスターズに相応しい」と語った。

 同様に、ライフラボスのルーク・チットックCEO(最高経営責任者)はこの声明で、「人類の未来に投資」したいと述べた。

 同氏は「スポーツは何よりも人々を一体にすることを我々は知っている」と述べ、次のように付け加えた。

 「我々は、ゴルフ業界の中でも革新的でしっかりと将来を見据えているヨーロピアンツアーのパートナーになった。ライフラボスもブリティッシュ・マスターズも、英国や世界中の人々の生活に変化をもたらそうとしている」

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/british-masters-golf-tournament-signs-on-crypto-startup-sponsor/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについてティングについて