ユービーアイソフト、ゲームでの採用を推進するBC団体を支援

45906057_s.jpg

 大手ゲーム会社のユービーアイソフトが、BC(ブロックチェーン)分野に新たな一歩を踏み出し、新たに組織されたブロックチェーン・ゲーム・アライアンスの創立メンバーになった。

 ゲーム関連ニュースを報道するMCVによると、同団体は9月28日、フランスのリヨンで開かれたブロックチェーン・ゲーム・サミットで、ビデオゲームにBC技術を統合するための共通の基準と手続きを策定することが目標だと発表したという。

 他のメンバーは、BCソフトウェア会社コンセンシスや、エンジン、フィグ、アルト、ウルトラ、ギムリ、エバードリームソフトといった新興企業などだ。

 ウルトラのニコラス・ギロットCEO(最高経営責任者)はMCVに対し、この団体は共通のBC標準を策定することで関係者を支援することに力を入れていると語り、次のように説明した。

 「相互運用性が高く透明性のあるエコシステムを作り出すため、ブロックチェーン・ゲーム・アライアンスはBCゲーム分野の世界基準を提唱している。これはイノベーションを推し進め経済的実行可能性を保証することで、関係者に利益をもたらすものだ」

 世界最大級のゲーム販売会社ユービーアイソフトは、既にここ数カ月間BC技術を調査している。

 同社は2月、自社のストラテジック・イノベーション・ラボの活動の一環として、BC技術の活用法を検討していると発表していた。

 最近では、マインクラフトに着想を得た「ハッシュクラフト」というゲームをリリースしている。このゲームではクエストやチャレンジを設計し、公開BC上に保管することができる。

 ユービーアイソフトでBC戦略部門の副部長を務めるアンネ・パック氏はベンチャービートのインタビューで、「BCにまつわるあらゆる物に調査するだけの価値がある」と述べた。同氏はさらに、EU(欧州連合)のプライバシー法を遵守しつつ、ゲーム・コミュニティの「有害さ」を緩和したいと語った。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/ubisoft-backs-blockchain-group-to-spur-adoption-in-gaming/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて