<今日の仮想通貨市況>売り優勢、リップル社主催「SWELL 2018」開幕

66427484_s.jpg
 主要仮想通貨は2日9時50分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=74万9982円(過去24時間比0.77%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万6252円(同1.26%安)、リップル(XRP)が1XRP=65.2円(同3.85%安)と軒並み値を下げている。週間ベースではBTCとXRPがプラス圏を維持しているがETHがマイナス圏に転じており、利益確定売りが出ているようだ。

 1日は、米リップル社主催の国際カンファレンス「SWELL 2018」が米サンフランシスコで開幕。リップル社のブラッド・ガーリングハウスCEO(最高経営責任者)が、メキシコの決済サービス大手・Cuallix社と提携したと発表した他、クリントン元米大統領がブロックチェーン技術の今後の在り方について講演した。同カンファレンスは2日まで開催される。

 この他、香港の仮想通貨取引所大手・ビットメックスがICO(イニシャル・コイン・オファリング)によるETHの所有量に関する調査結果で、仮想通貨プロジェクトが調達したETHがほぼ売却されたと発表。需給面の重しが取れたことで、反転のきっかけとなるかに注目が集まっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて