IBM、保険大手マーシュとBC事業での提携拡大

47204957_s.jpg

 世界的な大手保険会社マーシュはIBMのブロックチェーン(BC)プラットフォーム上での保険サービスの提供を拡大している。

 マーシュの26日プレスリリースによれば、4月に初めて公表された商用の保険審査をローンチするためIBMのBCと協力していたという。

 マーシュとIBMは従来のマニュアルインプット型の保険審査を改良し、新たなプラットフォームにおいて保険審査の迅速化と透明化の実現を目指している。

 以前の報道でもあった通り、両社は18年4月にプログラムの開発に乗り出し、ブロックチェーン技術を、「効率の最大化」を顧客にもたらす技術として採用した。

 IBMの保険部門ジェネラルマネージャーのサンディップ・パテル氏は、分散台帳技術が、現在様々な企業で使われている技術の刷新を可能にするかもしれないとして、その技術を称賛した。

 「分散台帳技術は種々の業界において、現在使用されているマニュアルプロセスを、より高い透明性と信頼を備えた効率的なものに変換している。このイノベーションは、ブロックチェーン技術がどのようにして実際のビジネスを促進し、保険業界とコラボレーションできるかを示す理想的な例だ」と彼は述べる。

 ブロックチェーン技術を応用したこの新しいツールは、セールスフォースのプラットフォーム上で提供される予定である。

 マーシュのデジタル、データ、アナリティクスオフィサーのサストリー・ダルバスラ氏は「セールスフォースを通じて、クライアントの保険証明書への即時アクセスを可能にすることにより、簡素で安全な保険証明書情報のシェアを実現し、我々の根幹ビジネスを効率化することが出来る」と述べている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/ibm-blockchain-expands-partnership-with-insurance-broker-marsh/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて