フェデックス、BCプラットフォームのハイパーレジャーに加入

83515641_s.jpg

 世界的な物流大手のフェデックスが、14社の新メンバーの1社として、ハイパーレジャー・コンソーシアムに加わった。

 ハイパーレジャーは26日のプレスリリースで、複数の仮想通貨新興企業に加えフェデックスとハネウェル・インターナショナルが、企業向けのBC(ブロックチェーン)プラットフォーム及びアプリケーションを構築する取り組みに新たに加わったと発表した。

 ブライアン・ベエレンドルフ専務理事はこの発表で、同団体には既存企業と新興企業の両方が参加していると述べ、次のように付け加えた。

 「我々は、金融から医療、政府、物流まで、世界中の市場へ勢力を拡大している。こうした成長と多様化は、企業向けBCが持つ戦略的価値の認知度や、新たなビジネスモデルを推進するオープンソース・フレームワークの開発と採用に対する、関心の高まりを示している」

 フェデックスはこれまでにも、運輸業界向けブロックチェーン連盟やブロックチェーン研究所といった他の複数のBCコンソーシアムに参加している。

 会長兼CEO(最高経営責任者)のフレッド・スミス氏は、5月に開かれたコインデスクのコンセンサス会議で同技術について語り、「越境的な活動を根底から覆す可能性がある」と述べている。

 同氏は、BC技術を用いれば商品の生産物流管理を追跡でき、そうした情報を顧客に公開できると語っている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/fedex-joins-hyperledger-in-blockchain-consortiums-latest-expansion/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて