新たに75銀行超参加、JPモルガンがBC決済試験を拡大

90642416_s.jpg

 JPモルガン、オーストラリア・ニュージーランド銀行、カナダロイヤル銀行が立ち上げた大規模なBC(ブロックチェーン)決済試験に、新たに75行を超える銀行が参加した。

 コインデスクが報じた通り、この3行は17年10月、従来の手法での銀行間決済にかかる時間と費用の削減を目指し、この試験を立ち上げていた。

 IIN(銀行間情報ネットワーク)と呼ばれるこのプラットフォームは、JPモルガンが開発したイーサリアム(ETH)ベースのBCネットワークであるクォーラム上に構築されている。このクォーラムは独立した会社としての分社化が検討されている。

 フィナンシャル・タイムズの9月25日の報道によると、競合する決済サービスの市場参入が増加していることを受けて、ソシエテ・ジェネラルやサンタンデールといった大手銀行グループがこの試験に参加したという。

 JPモルガンでバンク・アナリストを務めるジェイソン・ゴルドベルク氏はフィナンシャル・タイムズに対し、非銀行系の競合他社からの脅威に最もさらされているのが決済分野であり、「BCはそうした事業をより多く自社内に保つための手段だ」と語った。

 この試験は特に、間違いが含まれていたりコンプライアンス上の問題を引き起こす決済への対処を目的としている。決済処理全体にわたって複数の銀行が関わるので、こうした問題の解決には何週間もかかることがある。

 この取り組みでは、IIN上で1日当たり約1万4500回のドル建て決済が処理される予定だ。しかし今後より多くのメンバーがこのプロジェクトに参加することで、この数字は急速に増加すると期待される。

 フィナンシャル・タイムズによると、JPモルガンは最終的にはこのシステムに米ドル以外の法定通貨を導入する計画も立てているという。

訂正(2018年9月27日):「1日当たり約1万4500ドルの決済」と記載のあった箇所について、正しくは「1日当たり1万4500回のドル建て決済」といたします。コインデスクの原文記事の訂正に伴い、本翻訳記事も訂正いたします。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/over-75-new-banks-jpmorgan-expands-blockchain-payments-trial/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて