テゾス、正式立ち上げが近づく中上昇

101656781_s.jpg

 テゾス・クリプト・プロジェクトのネイティブ・トークンであるテゾス(XTZ)が、9月17日の正式立ち上げへの期待から、週末にかけ3割上昇した。

 コインマーケットキャップのデータによると、当記事公開時点でテゾスは1XTZ=1.55ドルで取引されており、UTC(協定世界時)で15日の13時10分に5週間半ぶりとなる1.75ドルの高値を付けた。14日の安値である1.29ドルからこの高値までの上昇率は35%となる。

 開発者が14日にテゾスのメインネットは9月17日に公開されるとツイートした後、同通貨に強い買いが入った。このメインネットは6月下旬からベータテストを行っており、一部の交換所でトークンの取引が可能になっている。

 注目すべきことに、14日には取引高も169%急騰し、9週間ぶりの高水準である513万ドルとなった。投資家の関心の高まりがうかがえる。

 このプロジェクトの投資家は長い間待たされ続けている。17年7月にICO(イニシャル・コイン・オファリング)で史上最大規模となる2億3200万ドルを調達し、テゾスの前途は明るいと思われていた。しかし、プロジェクトの創設者と共同創設メンバーとの間での支配権を巡る激しい法廷論争により、このBC(ブロックチェーン)ネットワークの開発は混乱状態に陥っていた。現在は管理体制を移行し、この問題の大部分は解決されたようだ。

 今後の展望としては、立ち上げが成功し好調な取引高が続けば、テゾスはすぐにも15日の高値である1.75ドルに戻る可能性がある。仮想通貨市場が幅広く上昇し続ければ、さらなる値上がりも見込めそうだ。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/tezos-token-makes-gains-in-approach-to-official-launch/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて