EFハットン、「困惑」の投資家へ仮想通貨レポート提供

77164407_s.jpg

 米国株式仲介業者EFハットンは、仮想通貨に関心があるが「困惑」している投資家を教育することを目指している。

 同社は5日、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)、イオス(EOS)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、カルダノ(ADA)に焦点を絞ったリサーチレポートを公表した。

 プレスリリースによると、レポートには、毎日の仮想通貨市場アップデート、特定のトークンに対する1-5の評価、およびその業界で活動する企業に関する株式調査レポートが含まれる。

 EFハットンの最高経営責任者のクリストファー・ダニエルズ氏は、この動きは投資家を教育することを目的としていると述べ、こう語った。

 「この新しい資産クラスの急速な進展により、多くの投資家が混乱している。EFハットンが彼らを導き、この資産クラスの発展を伝えられると信じている。 顧客と依頼人にとって付加価値のある私たちの取り組みだ。」

 このリリースでは、米国の投資家のうち、ビットコインのような仮想通貨を保有しているのはわずかだが、「多くの投資家が興味を持っている」と述べている。

 EFハットンの親会社であるHUTNの他の武器は、すでに仮想通貨業界で活動しており、子会社のメガはソーシャルプラットフォームの一部として独自のトークンを開発している。

 新しいリサーチレポートは、毎月の定期購読で利用可能となり、3つのプランがあるという。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/stock-brokerage-ef-hutton-to-launch-crypto-reports-for-confused-investors/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて