<今日の仮想通貨市況>JVCEA、年内に自主規制施行へ

94292314_s.jpg
 28日の主要仮想通貨は堅調に推移し、29日9時現在では、ビットコイン(BTC)が1BTC=78万8914円(過去24時間比3.26%高)となり、対ドルでは7日以来の7000ドル台を回復した。また、イーサリアム(ETH)が1ETH=3万2963円(同4.10%高)、リップル(XRP)が1XRP=39.1円(同4.20%高)と値を上げ、ほぼ全面高となっている。

 28日、都内で開かれた「日中ブロックチェーン交流会」のパネルディスカッションで奥山泰全・日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)会長が、改正資金決済法に基づく自主規制を段階的に施行し、年内には施行するとの考えを示した。仮想通貨分野を統括する金融庁の水口純審議官も隣席した中での発言だったこともあり、日本の仮想通貨市場がより健全化されるとの見方が買い安心感につながっているとみられる。

 また、ビットコインが年内に2万5000ドル(約278万円)の高値水準を付ける可能性があるとの見方から先高感が広がったこともビットコイン7000ドル突破をサポートしたようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて