ベネズエラ、仮想通貨ペトロを採用するよう銀行に命令

100103150_s.jpg

 ベネズエラの銀行は、マドゥロ政権が立ち上げた仮想通貨ペトロを計算単位として使うよう命令を受けた。

 AFP通信が8月28日、「全ての金融情報」をベネズエラの自国通貨であるボリバルとペトロ建てで表示しなければならないと報じた。ペトロは17年12月に発表されて以来議論を呼んでいる。同国の野党指導者による抵抗や米政府などからの国際的な批判にもかかわらず、マドゥロ政権は18年に行ったプレセールで数十億ドルを調達したと主張している。しかしこの数字に根拠は無い。

 トランプ米大統領は3月、特にペトロを標的としたベネズエラに対する新たな経済制裁を承認している。

 今回の動きは、マドゥロ政権によるペトロに関する最新の命令だ。同政権はこれまで、国有の石油・ガス会社であるPDVSA(ベネズエラ国営石油公社)がペトロを計算単位として使い始める予定だと発表し、政府支出の年金と給与をペトロに紐づけるよう命じている。

 今回のニュースの直前には、経済危機を迎えているベネズエラから14年以来230万人が脱出したとの報告書を国連が出している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/venezuelas-maduro-orders-banks-to-adopt-petro-cryptocurrency/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて