世界銀行、7300万ドル相当のBC債券を発行へ

104801680_s_世銀.jpg

 世界銀行が8月、BC(ブロックチェーン)を用いた7300万ドル相当の債券を初めて発行する予定だ。

 ロイター通信は23日、8月上旬にこの債券発行の単独主幹事に選ばれたCBA(オーストラリア・コモンウェルス銀行)が、同債券の取引を28日に行う予定であると述べたと報じた。

 「ボンダイ」という名称のこの2年債は利回りが2.2%になるよう設計されており、複数の当事者間での債券発行手続きを自動化するための支援技術としてBCを活用する、世界銀行による最初の試みとなる。

 コインデスクが以前報じたように、この債券発行に使われるプラットフォームはCBA内部のBCラボが開発したもので、分散ネットワークを利用しており、販売者、購入者、銀行間での債券取引を効率化すると期待されている。

 CBAはさらに、23日の報道で、現在進行している同様のプロジェクトは私募市場で試験を行っているが、今回の債券発行は世界で初めてBCを用いて一般投資家から資金を調達するものだと述べた。

 今回の取引は、貧困問題に取り組み世界市場をより持続可能なものにするために世界銀行が毎年発行している500~600億ドルの債券販売の一環として行われることになる。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/the-world-bank-is-about-to-settle-a-blockchain-bond-worth-73-million/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて