<今日の仮想通貨市況>ビットコインETF最終判断を前にしっかり

97501444_s.jpg
 主要仮想通貨は21日に持ち直し、22日9時5分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=71万4299円(過去24時間比2.95%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=3万1061円(同2.95%高)、リップル(XRP)が1XRP=37円(同4.92%高)となっている。

 21日、トランプ米大統領がFRB(米連邦準備制度理事会)の利上げ姿勢に不満を表明しドル売り・円買いが加速したことを受け、仮想通貨市場からいったん資金を引き揚げる動きが広がったが、一巡後は売られ過ぎとの見方から買い戻しの動きが強まった。

 市場では、米証券会社プロシェアーズが発行元となるビットコインETF(上場投資信託)2本に対し、SEC(米証券取引委員会)の最終判断が23日に下されることに関心が集まっており、足元はしっかりした相場となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて