<今日の仮想通貨市況>トランプ発言嫌気し、売り優勢

38930882_m.jpg
 主要仮想通貨は21日9時30分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=69万3972円(過去24時間比3.39%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=3万157円(同9.50%安)、リップル(XRP)が1XRP=35円(同7.26%安)と全面安なっている。

 20日の主要仮想通貨は概ね小動きだったが、21日序盤になり売り圧力が強まった。20日米国時間にトランプ米大統領がFRB(米連邦準備制度理事会)の利上げ姿勢に不満を表明しドル売り・円買いが加速。仮想通貨市場からいったん資金を引き揚げる動きが広がった。

 一方、南米ベネズエラでは通貨単位を100万分の1に切り下げるデノミが実施された。同国の経済規模は小さく、世界経済への影響は限定的とみられるが、物価の異常な高騰により国内が混乱、国外逃亡を図る国民が急増するなど、ベネズエラ不安が投資家心理を冷やしている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて