<Pick Up>ビットコイン取引は違法、サウジアラビア規制当局が警告

saudi_91362605_s.jpg

 サウジアラビアの規制当局から成る政府委員会が、同国での仮想通貨取引は違法だとする声明を出した。

 8月12日の声明によると、同常任委員会が仮想通貨取引に対する警告を出した理由は、「政府監督下に無いのでトレーダーを高いリスクに晒し悪影響を与える」ためだという。

 この声明ではさらに次のように明言された。

 「本委員会は、ビットコインなどの仮想通貨はサウジアラビアでは違法であり、そのような活動についていかなる団体や個人も認可を受けることは無いと断言する」

 今回の声明では、仮想通貨を取引していると判明した団体がどうなるのかは示されていない。

 最高裁の判決を受けて、資本市場庁(CMA)や同国の事実上の中央銀行であるサウジアラビア通貨庁を含むサウジアラビアの5つの規制当局が、「外国為替市場における未認可の証券業務取扱い認知に関する常任委員会」を組織した。

 同委員会は未認可の証券に対する権限だけでなく、国民が仮想通貨になるべく触れないようにするため関係機関にあらゆる仮想通貨活動についての通達を行う権限も持っている。

 今回の警告以前には、17年12月にサウジアラビアのアル=ワリード・ビン・タラール王子が、ビットコインは「1日で崩壊しようとしている」と批判していた。

 同王子はさらに、市場価値で見て世界最大の仮想通貨であるビットコインをエンロンになぞらえた。エンロンは米国のエネルギー企業で、大規模な不正会計が発覚した後00年代初頭に倒産している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/bitcoin-trading-is-illegal-in-saudi-arabia-warn-watchdogs/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて