<今日の仮想通貨市況>堅調、リップルは中国展開を好感

101978062_s.jpg
 16日の主要仮想通貨はおおむね堅調に推移し17日9時15分時点で、ビットコイン(BTC)が1BTC=70万2655円(過去24時間比1.24%高)と70万円台を回復した他、イーサリアム(ETH)が1ETH=3万1918円(同2.15%高)、リップル(XRP)が1XRP=33円(同5.04%高)となっている。

 欧州リップル社の関係者がブロックチェーン(BC)プラットフォームの利用拡大策として、人口13億人を抱える中国をターゲットにしていると伝ったこともあり、リップル(XRP)は上値を広げている。

 市場では、SEC(米証券取引委員会)によるビットコインETF(上場投資信託)認可が見通せない中で、マイナーが活動できる下限の水準は1BTC=5000ドル近辺との見方や、ベンチャーキャピタルによる一斉売りの可能性があるイーサリアムは1ETH=100ドルを割る恐れがあるとの見方が浮上したが、今のところ大きな下押し材料として意識されていないようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて