エアビーアンドビー共同創設者、仮想通貨ディーラーSFOXの資金調達を支援

8845580_m.jpg

 機関投資家向けの取引サービス提供を目指す仮想通貨ディーラーが、2270万ドルのシリーズAの投資ラウンドを終えた。

 SFOXというこのプラットフォームは8月16日、今回の新株発行による資金調達はトライブ・キャピタルとソーシャル・キャピタルが率い、エアビーアンドビーの共同創設者であるネイサン・ブレチャーチャイク氏、Yコンビネーター、ダンフア・ベンチャー・キャピタル、デジタル・カレンシー・グループなどからの支援を得たと発表した。

 14年創立のSFOXは、機関投資家、富裕層、ファミリー・オフィスの取引仲介業者として活動している。同社は様々な仮想通貨交換所との提携を通じて、こうした大口トレーダーの売買注文実行を支援している。

 トライブ・キャピタルの共同創設者で共同出資者でもあるアルジュナ・セティ氏によると、SFOXは「機関投資家が仮想通貨への投資を行う際の大きな障壁」である、取引流動性を高めつつ大口の取引が仮想通貨市場に与える影響を最小限にすることを目指しているという。

 SFOXはこの発表の中で、これまでに90億ドル以上の取引を支援してきたと述べ、18年内で顧客数は既に12倍になっていると報告した。

 SFOXはこの新たな資金を用いて、既存の取引設備に加えて暗号資産の管理サービス展開に取り組むと述べた。今後1年間で人員を増やしより多くの地域に拡大する計画も持っている。

 SFOXのCEO(最高経営責任者)であるアクバル・ザブハーニー氏は、この計画は仮想通貨への投資拡大に関する顧客からの関心の増大を受けたものだと述べた。同氏はエアビーアンドビーの成長・事業開発部門で部長を務めていた経歴がある。

 ザブハーニー氏は次のようにコメントした。

 「我々は、仮想通貨を多様なポートフォリオの一部に加えたいと考えているが不確かさとボラティリティの高さのために躊躇している機関投資家からの需要の増大を引き続き注視する」

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/airbnb-co-founder-backs-22-million-funding-for-crypto-dealer-sfox/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて