<今日の仮想通貨市況>米当局ビットコインETF上場延期を発表

37404438_s.jpg
 主要仮想通貨は8日午前9時25分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=73万9123円(過去24時間比4.95%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=4万1910円(同7.74%安)、リップル(XRP)が1XRP=41円(同10.40%安)とほぼ全面安商状となっている。

 7日は中国株が大幅高となった流れから欧米株も買い優勢。ドル・円は小幅な値動きながら、ドルも円も対主要通貨で強含んで推移した。こうした中、ビットコインは対ドルで7000ドル台を回復する展開となったが、その後、SEC(米証券取引委員会)がCBOE(シカゴ・オプション取引所)への上場を求めていたビットコインETF(上場投資信託)の決定を9月30日まで延期すると発表。ビットコインは乱高下の後6700ドル台まで急落。他の仮想通貨全般にも売りが広がった。

 なお、ドルと連動した価値を持つとされる時価総額9位のテザー(USDT)は過去24時間比で0.12%高と、主要仮想通貨の中で唯一プラス転換している。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて