コインベース、ヨーロッパで仮想通貨ギフトカードサービスの提供へ

104527180_s.jpg

 米国に拠点を置く仮想通貨交換所コインベースがデジタルギフトカードを扱うスタートアップ企業との新たな連携により、顧客が暗号資産を利用して小売商品やサービスを購入できる新たな方法を提供する。

 水曜日のブルームバーグの報道によれば、コインベースは同社のウォレットサービスをロンドンに拠点を置くオンラインギフトカード・プラットフォームのウィー・ギフトと統合し、ユーザーがコインベースのウォレットに蓄えられている仮想通貨でギフトカードを購入できるようにする。現在、コインベースはビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムを扱っており、近々他の仮想通貨も追加されるとみられる。

 ウィー・ギフトのウェブサイトによれば、仮想通貨で購入されたギフトカードはウィーギフトを受け入れる120を超える小売店で利用可能であり、テスコ、マークス&スペンサ、ウーバー、グーグルプレイ、コスタなどを含む。

 このサービスは今のところ英国、フランス、スペイン、オランダ、イタリアでのみ利用可能である。

 13年にもコインベースは仮想通貨ギフトカードを提供するためにニューヨークに拠点を置くデジタルギフトカード企業のイー・ギフターと提携した。

 今回の動きは、コインベースが英国の市場規制当局であるFCA(金融行動監視機構)にから電子マネー・ライセンスを与えられたわずか数か月後に起こった。コインデスクが以前報じたように、上述のライセンスによってコインデスクは英国において決済サービスの提供、電子マネーの発行をすることが可能となり、これらはカード決済、インターネット決済、携帯決済に利用できる。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/coinbase-launches-crypto-gift-card-service-in-europe/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて