<今日の仮想通貨市況>米デジタル資産管理会社、仮想通貨ETFをSECへ申請

96245629_s.jpg
 主要仮想通貨は26日午前9時現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=90万7041円(過去24時間比3.23%安)、イーサリアムが1ETH=5万2384円(同1.57%安)と下げた一方、リップルが1XRP=51円(同0.76%高)となるなどまちまち。週間ベースではビットコイン買い・アルトコイン売りの傾向が出ており、分散投資が活発化しているようだ。

 25日は、米デジタル資産管理を手掛けるビットワイズ・アセットマネジメントが24日に仮想通貨ETF(上場投資信託)の申請書をSEC(米証券取引委員会)に提出したと発表した。同ETFに組み入れられるとされるビットコインは、一時94万円台まで買われる場面があった。

 この他、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が証拠金取引の倍率について、1年後をメドに4倍以内(現在は最大で25倍程度)まで引き下げる方向で調整していると伝わったことが話題となった。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて