ルフトハンザとSAP、航空産業向けアイデアを求めコンペ

63097094_s.jpg

 大手航空会社のルフトハンザがソフトウェア大手のSAPと提携し、ブロックチェーン(BC)のコンペを開催する。航空業界でのBC活用を加速させる狙いだ。

 20日に発表された航空産業ブロックチェーン・チャレンジでは、航空業界を進歩させるBC活用の「画期的なアイデア」が求められ、ルフトハンザとSAPはその試験的プログラムを支援する。

 両社の発表によると、航空産業におけるBCの使用事例の研究が現状では少ないため、この計画を立ち上げたという。

 ルフトハンザは「多くの産業では最初の使用事例が出てきているが、航空分野にはまだ目立った影響がない。我々はSAPと共にこの状況を変え、我々の業界でのBCや他の分散ネットワーク活用に関する大きな可能性を見出したい」と述べた。

 このコンペでは特に、航空券の予約・購入とポイントプログラム、内部データ処理、第三者の供給業者が関わるサプライチェーンでの利用、という3つの主要な分野でのBC活用のアイデアが求められている。

 最終的にアイデアが採用されたBC新興企業は試験プロジェクトに進み、SAPが6月に始めたブロックチェーン・アズ・ア・サービス(BaaS)プラットフォームを用いて実用最小限の製品を立ち上げることができる。

 ルフトハンザによると最初の提出期限は8月末で、18年10月にベストアイデアの最終選考がドイツで行われるという。

 ルフトハンザは17年10月から、イーサリアムのBCを用いる新興企業と提携し、予約と旅行者の日程情報を分散ネットワーク上に置く方法を調査している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/lufthansa-sap-competition-seeks-ideas-for-blockchain-in-aviation/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて