<今日の仮想通貨市況>週間ベースで買い優勢も足元では一服感

91205300_m.jpg
 主要仮想通貨は20日午前9時現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=83万8924円(過去24時間比1.55%高)となった一方、イーサリアム(ETH)が1ETH=5万2735円(同1.99%安)、リップル(XRP)が1XRP=54円(同1.24%安)と値を下げている。

 19日はトランプ米大統領がFRB(米連邦準備制度理事会)の利上げスタンスに不満を示したことなどを受け、米株安・米金利低下・ドル売りが進み、商品市況も原油を除き軟調だった。仮想通貨市場では相場全体を動かす大きな材料はなかったものの、金融市場の調整ムードの影響を受けた可能性がある。

 16日に米資産運用大手のブラックロックが仮想通貨市場への参入を検討していると報じられたことなどを背景に週間ベースではまだプラス圏の通貨が多く、足元ではアルトコインを中心に一服感も出ているものとみられる。
(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて