<今日の仮想通貨市況>FRB議長証言が重し

us_senate_s.jpg
 19日午前9時30分現在の主要な仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=83万円前後(過去24時間比0.4%高)、イーサリアム(ETH)は1ETH=5万4000円戦後(同4.8%安)、リップル(XRP)は1XRP=55円前後(同5.0%安)となっている。パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が米下院での証言で仮想通貨の問題点を挙げ、仮想通貨が「貨幣でない」としたことなどが嫌気された。

 ただ、いずれも下値は限定的。米交換所大手のコインベースが仮想通貨を有価証券の一種として取引する認可を得たと明らかにした他、前日にはLINEが仮想通貨取引所「BITBOX」のサービス開始を発表したことなどが材料視され、相場の下支えとなっているようだ。

 ステラ(XLM)は1XLM=32円前後(同13.0%高)と連日で急騰。米コインベースがプラットフォームに追加を検討していることが引き続き好感されているようだ。この他に追加が検討されている通貨ではCardano(ADA)もしっかりした値動きとなっているが、Basic Attention Token(BAT)、Zcash(ZEC)、0x(ZRX)は利益確定売りが先行している。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて