仮想通貨交換所ジェミニ、元NY証取のCIO採用

30251219_s.jpg

 仮想通貨交換所ジェミニが元NYSE(ニューヨーク証券取引所)のCIO(最高情報責任者)であるロバート・コーニッシュ氏を同社初のCTO(最高技術責任者)として迎える。

 プレスリリースによれば、投資家兄弟であるキャメロン・ウィンクルボス氏とタイラー・ウィンクルボス氏が創業した仮想通貨交換所ジェミニはコーニッシュ氏が同社の技術チームと戦略を担当すると金曜日に発表した。さらに、コーニッシュ氏は「リアルタイム、T1取引」を監視する画期的な技術であるナスダックの「スマーツ」の導入も監督する。

 この市場監視プロジェクトは「シカゴ・オプション取引所先物取引所におけるビットコイン先物契約の決済価格を決定するのに使われるジェミニ・オークションに加え、ジェミニの注文帳すべてを監視することを可能にする」とジェミニは説明する。

 ジェミニのCEO(最高経営責任者)であるタイラー・ウィンクルボス氏は声明の中で以下のように語った。

 「ロブが私たちのチームに加わることはとても素晴らしいこと。彼はジェミニが顧客に可能な限り最高のプラットフォーム経験を提供し続けることを確実にし、仮想通貨産業全体における基準を構築するだろう」

 今回の報道の2カ月前に、ジェミニは仮想通貨の提供を拡大するための許可をニューヨーク州から受け、Zcashを取引可能な通貨リストに加えていた。

 コインデスクが以前報じたように、ジェミニは現在、銀行業免許によってニューヨーク州で活動しているが、画期的な同州のビットライセンス(同州で仮想通貨関連事業を行う場合はこのライセンスが必要)はまだ取得していない。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/crypto-exchange-gemini-hires-former-nyse-tech-chief/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて