<今日の仮想通貨市況>方向感乏しい、BISトップが批判的コメント

57704648_s.jpg
 主要仮想通貨は6日午前9時現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=73万4972円(過去24時間比0.37%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=5万2510円(同1.38%高)となる一方、リップル(XRP)が1XRP=53円(同1.80%安)、ビットコインキャッシュ(BCH)が1BCH=8万2405円(同2.67%安)となるなど、方向感に乏しい展開。主要仮想通貨は時価総額上位16位まで週間ベースではプラス圏にあり、週初からの買い優勢ムードに一服感も出ている。

 中央銀行の銀行である国際決済銀行(BIS)のトップ、アグスティン・カルステンス総支配人が、仮想通貨について批判的なコメントをしたことが話題となった。一方、ウズベキスタンのシャヴカト・ミルズィヤエフ大統領が、仮想通貨取引所にライセンス取得を義務付けることなどを旨とする大統領令を出して仮想通貨の合法化に乗り出すなど、ポジティブなニュースも伝わっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて