英議員、主任BC担当官の任命を提案

12304347_l.jpg

 英国の議員が政府に対して公共部門でのBC(ブロックチェーン)利用を推進するようを求めている。

 シティA.M.の報道によれば、保守党のエディ・ヒューズ議員は水曜日に公表されたレポートの中で、社会的信頼を再建し、政府内の透明性を高める利用方法を探求するために、政府は「国民に説明責任を果たす主任BC担当官を任命」すべきだと主張した。

 提案されている主任BC担当官は政府の年間歳出額を1パーセント削減するという長期的な目標の下、公共部門でのBC技術利用のための戦略形成に集中すべきだとそのレポートは述べている。

 ヒューズ氏議員はさらに、政府主導のBC戦略は世界における英国の競争力を高めるうえで効果的な方法であるとまで主張している。

 ヒューズ議員の提案は英国においてますます多くのスタートアップ企業が規制環境の中でBCの利用を推進しようとしている中でなされたものである。

 7月4日に公表されたFCA(金融行動監視機構)によるレポートによれば、FCAによる第4期のサンドボックスへの参加を認められた29のスタートアップ企業のうち40パーセント以上が分散台帳技術を中心に扱っている。

 さらに、公共部門でのBCの利用を求めている議員はヒューズ氏だけではない。

 コインデスクが以前報じたように、英国上院の貴族院が11月に公表したレポートは政府サービスに関してBCのもたらす機会を強調していた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/uk-government-should-have-a-chief-blockchain-officer-lawmaker-says/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて