リップル、0.5ドル下回り年初来安値更新

102586335_s.jpg

 リップル(XRP)の価格が6月29日に0.43ドルを下回り、 年初来安値を更新した。

 時価総額によると世界で3番目に大きい同通貨は、13時(UTC)に0.424ドルに下落した。わずか5日前に取引所大手ビットフィニックスで付けた0.438ドルを割った。 XRPは、17年12月12日以来、1日の終値が0.42ドルを下回っていない。

 この記事の配信時点では、数値は最低値を上回って推移しており、平均0.43ドルとなっている。 現在の価格は、24時間で3.5%安、週では14%安。

 XRPがもし0.43ドルのテクニカル的な水準を維持できない場合、弱気な見方を一層サポートするだろう。次の強力な下値サポートは0.19ドルまでないように見える。

 XRPだけでなく、オミセゴー(OMG)、ネオ(NEO)、ライトコイン(LTC)、およびジーキャッシュ(ZEC)も本日、年初来安値を更新している。コインデスクのデータによれば。最大の仮想通貨であるビットコイン(BTC)は、年初来安値の5786ドルまであと14ドルとなっている。

 その結果、より広範な市場が打撃を受けている。コインマーケットキャップによると、総仮想通貨のの時価総額は2320億ドルで、17年11月以来の最低で、過去最高の8300億ドルから72%減少している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/xrp-prices-fall-to-new-2018-low/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて