EUレポート、仮想通貨は中央銀行に挑戦しない

47674413_m.jpg

 欧州議会は先週、仮想通貨は中央銀行の経済的な力に挑戦しないと述べた。

 欧州議会の経済金融問題委員会は、6月26日に発行された最新のレポートで、仮想通貨が金融取引を「比較的安全で、透明で、速く」しており、世界の法定通貨に脅威は与えないと述べた。

 ワルシャワに拠点を置く非営利の研究機関である社会経済研究所が実施した調査では、仮想通貨が金融取引にもたらしたポジティブな変化を最初に認識し、現在は「国境を越えてグローバルに使用されている」と指摘した。

 分析によると、仮想通貨は現実のマーケット需要に応えており、「本格的な民間資金」になる可能性や、世界経済にとって永久的な必要な要素になる可能性があるとしている。

 しかし、仮想通貨が中央銀行と法定通貨を脅かし、既存の通貨が広く流通している国は特に、既存の通貨構造を解体することは「ありそうもない」と研究者たちは述べた。

 現在、分析によれば、市場に流通している仮想通貨の合計価値は、主要な法定通貨の価値を大きく下回っている。

 しかし、いくつかの例外が存在する。この報告書は、ベネズエラの急激なインフレを例に挙げており、より小さな経済圏では、仮想通貨が不安定な法定通貨の代替となるかもしれないと指摘した。

 さらに、金融規制当局は、マネー・ロンダリング、脱税、不正行為への資金援助など、仮想通貨を使用した取引に伴う潜在的なリスクを考慮して、仮想通貨を「その他の金融取引または金融商品」として扱うべきだと示唆した。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/eu-report-says-cryptocurrencies-unlikely-to-challenge-central-banks/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて