米フロリダ州、独自の仮想通貨監督職を設置

95601637_l.jpg

 米フロリダ州が独自の仮想通貨監督職を設ける。

 フロリダ州のCFO(最高財務責任者)であるジミー・パトロニス氏は火曜日に声明の中で、州内の仮想通貨産業を監督するための新たな役職を用意したと述べた。その新たな役職の職務は潜在的な悪意のある行動から投資家を保護するために適切な規制を施行することであると説明した。

 「仮想通貨に関してフロリダ州はこれ以上傍観者ではいられない。これらに関するフロリダ州の規制の形を作るための、そして現行の証券法、保険法がどのようにICO(イニシャル・コイン・ オファリング)と仮想通貨に適用されるのかを監督するため、新たな役職を設けるよう指示した」とパトロニス氏は述べた。

 同様に、パトロニス氏はその新たな役職はいかなる搾取的な投資宣伝を防ぐためにも必要なものであると述べた。また、いつ、誰がその役職に就くのかは明らかではない一方、これから必要なことをしていくとパトロニス氏は語った。

 実際、フロリダ州ではビットコネクトの仮想通貨詐欺に関していくつもの訴訟が起こされている他、16年前半に廃業した仮想通貨交換所クリプトシーの拠点で、集団訴訟や何百万ドルもの賠償金の支払いの舞台となった。

 「需要とペースを合わせ、イノベーションを妨げたくない」一方で、「詐欺から消費者を保護するための安全対策をフロリダ州が作ることは極めて重要である」とパトロニス氏は付け加えた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/florida-becomes-first-us-state-to-appoint-a-crypto-czar/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて