中国当局、電力盗難の疑いでマイナー逮捕

24729942_l.jpg

 中国当局は、仮想通貨採掘にエネルギーを供給するため相当量の電力を盗んだ罪で男を逮捕した。

 新華社通信によると、中国東部安徽省の警察は地元の電力網会社が電力使用の急増を報告した後、ビットコインとイーサリアム採掘に使用される200台以上のコンピュータを押収した。

 容疑者の1人は、電力網が盗難を最初に警告した4月から5月の間に15万kWの電力を盗んだとされている。 その名前が馬ということだけが明らかになっている中国国民は、警察に、仮想通貨採掘を通じてお金を稼ぐことを夢見ていたと述べている。

 彼は4月にハードウェアを購入したが、その後毎日の電力コストが6,000元(921ドル)を超えていたことがわかった。 その結果、馬は彼のマイニング作業は、逮捕時には利益が出ていなかったと述べた。

 電力窃盗の申し立てはこれまでも中国のビットコインマイナーの逮捕につながった。 4月には、コインデスクによって以前報告されたように、ビットコインマイナーが電力を盗んだとして逮捕されたケースが少なくとも2つあった。

 別の例では、6人が天津市で逮捕された。容疑者が地元の送電網から奪取された電力でビットコインを発生させるために600人の仮想通貨マイナーを使ったとしたと警察は主張した。 新華社通信は、これが 「近年最大の盗難事件であるかもしれない
と述べた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/chinese-police-arrest-crypto-miner-power-theft/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて