英交換所、ライトコイン先物取引を開始

87880528_m.jpg
 英国に本社を置く仮想通貨先物交換所のクリプト・ファシリティーズが、ライトコイン(LTC)デリバティブ商品の取り扱いを開始しようとしている。

 20日の発表によると、米ドル建てのこの新サービスは6月22日金曜に開始する予定だ。投資家はライトコインを担保とした先物契約の売買ができ、満期は1週間、1カ月、四半期となる。

 クリプト・ファシリティーズのティモ・シュレーファーCEO(最高経営責任者)は、この決定はライトコイン先物を求める「顧客からの強い要望」を受けたものだと述べた。同氏は「我々のLTC/ドル先物取引によって、仮想通貨市場の価格透明性、流動性、効率性が増すことになると確信している」と述べた。

 この発表の中で、ライトコインの作成者であるチャーリー・リー氏は、この新商品がライトコイン取引をより多くの機関投資家に開放することで、同通貨の流動性は高まり「ライトコインがより売買しやすくなる」だろうと意見を述べた。

 同社のプラットフォームでは、ビットコインやXRPを含むいくつかの仮想通貨に基づくデリバティブ商品がすでに取引されていたが、1カ月前にはこれに加えてイーサリアムの先物取引も始まっていた。

 クリプト・ファシリティーズはEメールの返信でコインデスクに対し、今四半期における同社のイーサリアム先物取引の取引高が約1億5000万ドルに達し、自社プラットフォームの総取引高の約10%を占める見込みだと語った。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/a-british-crypto-exchange-is-launching-litecoin-futures-trading/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて