アメックスの求人、リップルのBC利用した関連商品拡大向け

73309637_s.jpg

 米クレジットカード大手アメリカン・エキスプレスの求人では、ブロックチェーンを利用した業務がさらに深化していることを示している。

 昨年11月に始まったアメリカン・エキスプレス、リップル、サンタンデール銀行の提携は、安全で高速な国際間の支払いを促進するために、ブロックチェーン・ソリューションを進歩させ続けているため、新たな高みに達した。 最近のアメリカン・エキスプレスが掲載された求人では、「成長、新製品、顧客のニーズに応え、アメリカン・エキスプレスブランドを構築する技術」に焦点を当てていることが明らかとなっている。

 「18年、我々はリップルとサンタンデールと提携し、ブロックチェーンによるソリューションを紹介している」と謳っている。

 アメリカン・エキスプレスとサンタンデール銀行は、リップルとの提携以来、国境を越えて金銭を移動するためにスタートアップの技術を使用してきた。

 スマートリアムが報じたように、アメリカン・エキスプレスのコリン・オフラハーティ副社長は先週の「Money 20/20 Europe」で、同社がリップルのxCurrentツールを使用してより高速で透明性の高いグローバル取引を可能にすることを認めた。

「リップルは、資金の送付者と受取人の間で瞬時の会話を提供し、顧客が直面しているほとんどの問題を緩和する本当のチャンスを提供する」とオフラハーティ氏はこのイベントで述べた。同氏は 国境を越えた支払いを行う際に、中小企業(SME)が遭遇する問題についても言及した。

xCurrent製品は、サンタンデールがOnePayFXサービスを可能にするためにすでに使用されており、顧客はその日または翌日中に国際的な送金を完了することができる。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/amex-hiring-help-sell-ripple-powered-blockchain-product/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて