米コインベース、日本法人のCEOを指名

62652114_s.jpg

 仮想通貨スタートアップの米交換所大手コインベースが正式に日本に進出する。

 4日、コインベースはブログ記事において日本市場への参入を発表する中で、北沢直氏がコインベース日本オフィスのCEO(最高経営責任者)に就くと発表した。コインベースは日本でサービスを開始すると2016年に最初に発表しており、それは三菱UFJ銀行と三菱UFJキャピタルなどから1,050万ドルの出資を受けた後のことでだった。

 「他の市場と同様、今回の参入において注意深く行動していく予定です。それは全段階において現地の法律に従うことを確実にするために金融庁と連携していくことを意味します」とコインベースは述べた。

 コインベースによれば、北沢氏は自動資産運用を扱う企業であるお金のデザインで以前COO(最高執行責任者)として働いていた。また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の投資銀行部門での経験もある。

 日本政府が仮想通貨を支払い手段の1つとして正式に規制し始めてから形成され、そして今も成長し続けている日本の仮想通貨取引エコシステムを考えれば、今回のコインベースの参入は驚くことではないかもしれない。

 そのブログ記事の中でコインベースは日本でのサービスについてさらなる情報が公開されると示唆したが、その内容については語らなかった。

 「まもなく日本での計画を皆様とより多く共有することを楽しみにしています」と同社は述べた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/crypto-startup-coinbase-names-ceo-japanese-subsidiary/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて