<今日の仮想通貨市況>欧米金利上昇に転じ、売り優勢に

48488796_m.jpg
 30日の主要仮想通貨は軟化し、31日午前9時10分時点では、ビットコイン(BTC)が1BTC=80万5982円(過去24時間比1.09%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=6万779円(同1.79%安)、リップル(XRP)が1XRP=66円(同0.32%安)などとなっている。

 30日、イタリア政局に対する過度の懸念が後退し南欧債券が買い戻され、独英米の債券が売られる流れとなり、欧米先進国国債の利回りが上昇。主要仮想通貨は前日の金利低下局面で資金を集めたが、流れが反転したことで売りが出た可能性がある。
(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて