韓国当局、140万ドル相当のビットコイン没収か

91609370_s.jpg

 児童ポルノに関するサイバー犯罪で押収された191ビットコインを韓国政府が没収しようとしている。この事件の犯人には懲役刑と64万ドルの罰金が科されている。

 韓国聯合ニュースによると、これは韓国の大法院が30日に出した、仮想通貨は価値を持った資産とみなし、刑事事件における没収の対象となりうるとの判決を受けた動きだという。

 コインデスクのビットコイン価格インデックスによると、当記事公開時点で約200ビットコインは140万ドル強に相当する。

 犯罪者の仮想通貨資産を没収するために検察が行った申し立ては地方法院判決で退けられたが、この判決は上訴審で覆されていた。大法院による判決は、この上訴審判決を支持するものだ。

 聯合ニュースによると、地方法院は仮想通貨が「電子的にしか存在せず物理的な形態を持たない」ことを根拠として要求を退けたという。しかしその後の上訴審では、仮想通貨は「物の取引から得た利益」とみなせると結論付けられた。

 しかし、没収したデジタル資産を韓国当局がどのように取り扱うのかは未だ不透明だ。とは言うものの、韓国では仮想通貨に関連した進行中の刑事事件が複数あるため、この判決は重要な判例となる。

 コインデスクが以前報じたように、仁川の検察は17年12月、2億5000万ドルの仮想通貨マイニング詐欺の疑いでマックス・マイニング社と21人の被疑者を起訴している。

 最近では、ソウルの検察も複数の仮想通貨取引所を詐欺・横領の疑いで強制捜査し、捜査を進めるため資産を押収したという。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/korea-seizes-bitcoin-worth-1-4-million-following-supreme-court-ruling/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて