17世紀の豪邸、BC上でオークション

9848758_s.jpg

 17世紀のイタリアの豪邸がBC(ブロックチェーン)上のオークションに出品されている。

 金曜日に発表された内容によれば、ビバリーヒルズの不動産仲介業者であるヒルトン・ハイランドはBCスタートアップのプロピー(Propy)と組み、1580年から1616年の間に建てられたとされるイタリアの大邸宅の一部をオークションに出す。

ユネスコの世界遺産に登録されているその邸宅は1600年前半にジャコモ・デッラ・ポルタによって設計され、現在は4200万ドルの価値がある。興味のある人は6月28日まで法廷貨幣もしくは仮想通貨でオファーを出すことができるとプロピーのCEO(最高経営責任者)であるネタリア・カラヤニバ氏は述べる。

カラヤニバ氏は今回のオークションは歴史的な建造物をBC上で記録するユニークな機会であり、不動産業界でのBCの応用がまだ初期の段階にあるという事実を考慮するとなおさら注目に値するものであるとコインデスクに語った。

彼女は以下のように続ける。

「今回のオークションは2,3ドルの価値があるものの移転テストでもなければ、疑わしいデジタルコレクションでもない。何百万ドルもの取引であり、取引に関わる透明性の不足が投資家と売却する側にとって非常に質の悪い取引をもたらしてしまう」。

これからについて、彼女はより多くの不動産取引がBC上で行われることを望んでおり、BCの安全性と変更不可能な性質によって購入者は自分のお金を危険にさらしていないという安心を得ることができると述べる。また、彼女は不動産取引を自動化し、手数料を少なくし、住宅所有者に所有権を証明する方法を提供することによりBC技術は建物の購入プロセスをもっと効率的にできると考えている。

「米国においてさえも不動産購入プロセスは透明性がなく、安全ではない。訳もわからずオファーを出すという入札の仕組みは操作されやすい。だからこそ、支払いと権利証書登録を自動化するだけでなく、オークションとオファーを出す仕組みも自動化することが重要」とカラヤニバ氏は述べる。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/17th-century-mansion-auctioned-off-blockchain/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて