<今日の仮想通貨市況>不正アクセス多発でBC技術に暗雲

20143900_s_抽象的.jpg
 週初から下落基調の続く主要仮想通貨は23日も値を下げ、24日午前9時10分現在でも、ビットコイン(BTC)が1BTC=83万1643円(過去24時間比5.84%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=6万4293円(同9.53%安)、リップル(XRP)が1XRP=66円(同7.22%安)となるなど振るわない。

 22日にアルトコインで時価総額32位のヴァージ(XVG)が4月以来2度目の不正アクセスを受け、2億円相当を奪われる事件が発生。時価総額70位のモナコイン(MONA)でも15日までに取引履歴がすり替えられる事件が起きた経緯もあり、仮想通貨の根幹技術であるブロックチェーン(分散型台帳、BC)の安全性が低下しているとの受け止めが市場に冷や水を浴びせている。

 この他、米国とカナダの40以上の規制機関が横断的に仮想通貨詐欺の排除運動に動き出したと伝わり、次第にポジションを手じまう動きも広がっているようだ。
(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて