IBMがフランスでの拡大のためにBC研究者を新たに雇用

93290094_s.jpg

 テクノロジー系最大手企業のIBMがフランスで新たに約2000人を雇用し、その内の多くがBC(ブロックチェーン)技術に特化して働く、とIBMのCEO(最高経営責任者)バージニア・ロメティ氏が水曜日に述べた。

 フランスの新聞社であるル・モンドとのインタビューでロメティ氏はBCプロジェクトのための研究者を雇用することが今回の最大の焦点であると語った。彼女は研究者たちがどのようなプロジェクトに関わっているのかについて詳細に語ることはしなかったが、IBMが現在、クレディ・ミュチュエル、オレンジバンク、ゼネラリ保険、フランス国鉄、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)と共に働いていると語った。

 インタビューの中でロメティ氏は以下のように語った。
 
 「向こう2年間でIBMはフランスで新たに1800人雇用します。1月には研究のために400人採用するプロジェクトを発表しました。これらの仕事はAI(人工知能)、BC、そしてIoT(モノのインターネット)に関わるものを含みます」

 今回の雇用はIBMが推し進めるBC研究拡大に関する新たな動きにすぎない。先週のコインデスクによるコンセンサス2018・カンファレンスにおいて、IBMは炭素クレジット・トークンをステラネットワーク上で作ることを目標として、環境テクノロジー系スタートアップであるヴェリディウム・ラボとの提携を発表した。

 また、以前コインデスクが報じたように、IBMは最近、広告、人道的支援、事業・商業登録、そして保険業にすら携わっていく試みを発表している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/ibm-announces-blockchain-research-as-a-focus-for-french-expansion/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて