<今日の仮想通貨市況>中国での規制強化観測受け全面安

89592969_s.jpg
 22日の主要仮想通貨は軟調に推移し、23日午前9時10分現在でも、ビットコイン(BTC)が1BTC=89万640円(過去24時間比4.36%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=7万1662円(同7.38%安)、リップル(XRP)が1XRP=72円(同4.71%安)と軒並み値を下げている。

 22日、中国の工業情報化部が前日に公表したブロックチェーン産業白書でICO(イニシャル・コイン・オファリング)やネズミ講、不正行為に関して、無視できない一定のリスクがあると指摘したことから中国で規制が強化されるとの見方が強まった。この他、ノーベル賞受賞の経済学者であるロバート・シラー米エール大学教授が、過去に「労働時間の金融商品」を販売する試みが失敗したことなどを挙げ、仮想通貨がその二の舞になる可能性があると指摘したことも相場の重しになっているとみられる。
(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて