米国とカナダ当局、仮想通貨詐欺の捜査開始

90682563_s.jpg

 仮想通貨詐欺に対して、カナダと米国の証券規制当局で構成されたグループによる「国際的な取り締まり」が21日に始まった。

 「Operation Cryptosweep」と名付けられたその作戦はNASAA(北米証券行政官協会)が主催した21日のイベントで明らかにされた。その活動の存在はまずワシントンポストによって報じられ、その後TDCI(テネシー州商務保険省)とTSSB(テキサス州証券委員会)による発表により詳細に報じられた。

 声明によれば、Cryptosweepは「5月の初めからの70の取り調べと捜査、そして35の検討中もしくは完了した法執行活動」によって構成されている。より多くの捜査が進行中であると言われているが、それらに関連する法執行がいつ公表されるのかは明らかではない。

 この取り締まりは「ICO(イニシャル・コイン・ オファリング)と仮想通貨関連の投資商品への組織的な一連の捜査を始める」ためにNASAAのメンバーによって構成されたタスクフォースが4月に集まった際に動き出した、とTDCIは述べた。ICO、トークンセールは主要な捜査の焦点であり、さらなる取り調べのために何百もの仮想通貨が特定されたと報道されている。

 コメントの要求に対してNASAAの代表者から返事はなかったが、今回の活動に関わっている人々によって仮想通貨に関連する不正を根絶するための幅広い活動がどのようなものであるのかが描かれた。例えば、州による最近の規制活動の例としては、女優のジェニファー・アニストン氏のような有名人からの支持を得ているという偽の広告に関わるものがあった。

 「今回公表された取り締まり活動は氷山の一角にすぎない」とTDCIの副長官であるフランク・ボーガー・ギリガン氏は声明の中で述べた。

 TSSBの法執行部門トップのジョセフ・ロタンダ氏は同様の考えを以下のように述べた。

 「仮想通貨投資市場は広く行き渡った詐欺であふれている。私たちの活動はその氷山の一角を明らかにしているだけだ」。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/us-canadian-regulators-launch-dozens-crypto-scam-probes/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて