インフォシス、BCによる貿易金融ネットワーク開発

93291430_s.jpg

 インドのIT大手インフォシスが貿易金融に新たな効率性をもたらすためにブロックチェーン(BC)技術が使用できるかどうかを探っている。

 インフォシスの子会社であるインフォシス・フィナクルは水曜日にインディア・トレード・コネクト(ITC)と呼ばれる取引ネットワークをICICI銀行、アクシス銀行、サウス・インディアン・バンク、イエス銀行を含む7つの民間銀行と共同で開発したことを発表した。

 BC技術を利用したこのネットワークは貿易金融ビジネスをデジタル化するよう設計されており、所有者認証、書類認証、支払いなどの分野をカバーしている。

 貿易金融とサプライチェーン金融において自動化と透明性を高め、またそこでのリスク管理をしやすくするために現在、上述の民間銀行はBCソリューションを使いながらパイロットプロジェクトとしてITCを利用しているとインフォシスのプレスリリースは述べている。またインフォシスによれば、ITCは将来の技術変化に対応するためにBCに対して不可知論的立場を取るように作られている。

 インフォシス・フィナクルのサナット・ラオCBO(最高ビジネス責任者)はBCシステムの潜在的な利点を学ぶことができるよう、より多くの銀行に今回のコンソーシアムに参加してもらうことを望んでいると述べた。

 ラオ氏は以下のように述べる。

「現代の技術によって可能になったビジネス製品によって摩擦を排除し、コストを削減し、収入を増加をさせることに対して分散台帳を利用した貿易金融プロセスのデジタル化は大きな可能性を提供します」

 250社を超える企業が関わるBC貿易金融イニシアチブを最近発表したICICI銀行はインフォシスとのパートナーシップについて「貿易とサプライチェーン業務において自動化を可能にし、透明性と効率性を高めるであろう」と語った。

 ICICI銀行のシニアゼネラルマネージャーのアジェイ・グプタ氏はそのパートナーシップ・グループがこの先「BC技術のより広範な応用のための包括的なBCエコシステム」を作ることを目指していると述べた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/infosys-partners-with-7-banks-for-blockchain-trade-finance-network/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて